群馬県前橋市に行ってきました。

保育園の園長会主催の「木育エキスパート養成講座」の講師として呼んでいただき、前橋市に行ってきました。
前橋市に降り立って驚いたのは、38.9度という暑さと、大きな「けやき」の木でした。駅前は「けやき通り」で立派な大木がきれいなアーチを作っていました。駅前だけでなく街中の街路樹が「けやき」それもかなりの大木なので、いつの時代に誰が植えたのか、知りたいぐらいです。

 

けやき
また、会場が福祉センターだったのですが、そこに来ていた高校生が「こんにちは」と気持ちよく挨拶することにビックリ!100%と言っていいくらいみんな挨拶が立派なんです。

 

「ところ変われば変わる」こともありますが、
「ところ変わっても変わらない」のは「子どもたち」です。
前橋の保育園の子どもたちも「木の球プール」「木のおもちゃ」でよく遊んでくれました。
研修に来られていた保育士さん達も一緒になってよく遊んでくれて、積み木は保育士さん達のほうが夢中になっていたようです。
前橋2

前橋3

私自身も「おはなし」と「おもちゃ」を介してすぐに前橋の子どもたちを仲良くなれ、とても良い経験をさせて頂きました。

 

 

前橋4

 

 

 

只、おはなしCAFEをお休みさせて頂いたので、来られた方は申し訳ございませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です