十二支の絵本

十二支つながりで…オススメ絵本の紹介です。
350_ehon8695「十二支のかぞえうた」(作さいとうしのぶ 佼成出版社)は「子牛寅卯辰己…」の十二支の動物たちはもちろんのこと、かず・時計・季節の行事・食べ物を学ぶことが出来ます。よくこれだけの事を一冊に盛り込めたな、と思わせます。さいとうしのぶさんは「あっちゃんあがつくあいうえお」(リーブル)のように食べ物を描くことが多いのですが、本当に美味しそうで、楽しい食べ物になるんです。親子で食べ物を数えたり、時計はどこ?何時になってる?など探し絵をすることも楽しいです。

「十二支のしんねんかい」は十二支の意味を語呂合わせで楽しく知ること出来ます。350_Ehon_88072それぞれ干支の動物の特徴が描かれているので、ご自分の干支が性格とリンクしているところがあるかも?!おはなしCAFEでも紹介すると「この本とっても面白そうですよね」とお母さんがよく読み返しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です