節分のオススメ絵本

350_Ehon_110018「オニのサラリーマン」(文:富安陽子 絵:大島妙子 福音館書店)
もうこの表紙に一目ぼれ!
この表紙の方は「オニガワラ ケン」じごくカンパニーのサラリーマン。
オニのおとうちゃん、今日も満員バスに揺られながらご出勤。家族の為に頑張るサラリーマンの哀愁漂う姿。
オニも人間も一緒なんです。

 

 

『じごくカンパニー』はどんな「じごく」があるの?
オニガワラ家で飼っているペットは?・・・など 
大島妙子さんのクスッと笑える楽しい絵、探さずにはいられない!

 

そして3歳くらいからでも楽しめる昔ばなし。
かえるをのんだととさん「かえるをのんだ ととさん」

(再話:日野十成 絵:斉藤隆夫 福音館書店)
腹痛を治すために、ととさんはおしょうさんに 次から次からへと いろいろなモノを飲まされます。
最後には「オニ」まで・・・!ととさん どうなってしまうの~?!
たまには昔話も知ってほしいと、おはなしCAFEでも最近よく読んでいます。
オニを呑み込む場面では「え~っ?!」と親子共々驚きの声が聞こえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です