「カラスの子」の劇遊び

最近、保育園・幼稚園ではクリスマス会・生活発表会が行われていますね。

 

そこでとても嬉しいことが!
よくおはなし会で呼んで頂いている保育園の3歳児さんが「カラスの子」を劇遊びにしてくれたのです。
「ねむれない ねむれない・・・体操してくれないと ねむれない!」など
子ども達の生活発表を上手く入れたアレンジで 演じてくれていました。


子ども達も一人ずつ「カァ~!」と元気よく鳴いての登場。
カラスになりきっていて可愛い~!
お礼に私の「カラスの子」のおはなしをすると、3歳の女の子が
「また カラスのおはなし 見せてね!」と言ってくれました。

 

劇にしてくれたことも、その言葉にも感激~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です