初出張おはなし会

今年初めての「木に親しむ事業」による出張おはなし会。

組む木人形による「てぶくろ」のお話。

「てぶくろ」を立てたまま、すべての動物を入れることが出来ると、みんなから拍手が。

「このてぶくろに入ったまま、動物たちずっと暮らせるのかなぁ…」とおはなしを締めました。

すると・・・

その後の「木遊び」の時、どうぶつたちは積み木のマンションに引っ越していました。

お話がそのまま「積み木遊び」につながっていて、やはり子どもの発想は素晴らしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です