薮内正幸さんの原画展行ってきました!

「どうぶつのおやこ」「どうぶつのあかちゃん」「どうぶつのおかあさん」など

写実的な動物を描かれる薮内正幸さん。私の『動物の絵』では一番好きな作家さんです。

原画展、今にも動物たちが動き出しそうな迫力ある絵。

小学生の頃から、生きものの絵を図鑑のように描いていて、解らない時は研究者に聞いて、描いていたそうです。

藪さんの言葉「私は絵が好きで描いているんではないんだよ。生き物が好きだから描いているんだよ」ということをしっかり体感しました。

おはなしCAFEに仲間入りの絵本。
姫路城を望む姫路文学館

6月16日(日)まで行っています。機会があれば是非!オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です