桜三昧

大島と伯方島の間にある能島をご存知ですか?
村上水軍の水軍城のあった島です。

今は無人島ですが、能島の桜といわれる「桜の島」に様変わりしています。
そして桜の季節、週末二日だけ観光船が出て、島に上陸することが出来るのです。
能島さくら5能島さくら2
今年は4、5日だったので、念願の能島上陸、桜まつりを堪能してきました。
近年、2014年本屋大賞「村上海賊の娘」、映画、ミュージカルなどに取り上げられ「村上水軍」はちょっとしたブームですよね。
お城の本丸、二の丸、三の丸跡を桜を愛でながら歩き、しまなみ海道の大橋を臨んでいると現代と戦国時代の狭間を体感したようでした。

能島さくら1

水軍の里の後は伯方島の開山公園へ。
1000本のソメイヨシノが咲き乱れ、山頂の展望台からはしまなみ海道360度の景色も臨めます。
この日はあいにくの曇り空で霧も濃かったです。
しかしその様が雲海の上にいるようで、なんとも幽玄、妖しい桜・・・
劇場型桜三昧の一日でした。開山公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です