えほんのもり 絵本つむぎ話 

  • 2022年9月2日
  • TOPICS
  • 29view

えほんのもり 絵本つむぎ話 開催されました

みんなで掘り下げた絵本たち

特にこちらの「おおきな木」(作・絵シェル・シルヴァスタイン)の読み比べが楽しかったです。

右の絵本が出版社篠崎書林、訳ほんだきんいちろう

左があすなろ書房さんから、村上春樹さん訳で復刊された本。

つまり、ほんだきんいちろうさんと村上春樹さんの訳、どちらがお好み?

をみんなで話し合いました。

「このページの言い方はこっちがいいよねー」と

それぞれいろんな意見が出て、とても面白かったです。

この「えほんのもり」次回は10月に開催されます。

 

固定観念に捉われない絵本

また自分の経験値で感じ方がまるで違ってきます。

小説と違って、すぐに読めるし、絵を眺めるだけでも癒される・・・。

固定観念をぶち破りたい方、頭を柔らかくしたい方、

是非、お越しください。