人権集会レポート愛南町編

愛媛で一番最南端である愛南町の小学校へ行ってきました。

風光明媚な愛南町

テーマは「絵本でコミュニケーション 絵本で遊んでみませんか」

また絵本を通して、固定観念に捉われず、広い視野を持つことの大切さを感じて欲しいなとお話させて頂きました。

固定観念を覆す絵本たち

オススメ絵本も沢山持っていき、自ら選んで見る「絵本でコミュニケーション」の時間を設けました。

大人も子どもも楽しむ。
友達と楽しんだり、ひとりで楽しんだり。
地域の人たちも一緒に楽しんで頂く。

このように、テーマや学校の規模に応じて、講演のやり方も変えています。

何より絵本は「教える」ではなく「感じる」ところが良いと思います。

その感じ方はそれぞれ違っていいんです。だって世の中、「正解」があることばかりではないですから…。

もちろん、ぐりおも登場!

「みんな、ボクと遊んでくれて ありがとなーし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です